ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|“備州長船盛光”〜約600年前の脇差〜
私の名品コーナー
2006年12月12日

“備州長船盛光”〜約600年前の脇差〜

       
        北九州市小倉南区在住  河添九州男さん 

祖父の影響もあり、幼少時より自然と刀や脇差に興味をもつようになったそうです。
ご自宅にはまだ4〜5本の菖蒲造りなどの脇差や短刀をお持ちとのこと。
脇差は褒美として目上の方から頂戴するもので常時身につけ大切に使用されたもの、そのため私も大切に扱っていますと話されていました。
今回はその内の一本、約600年前に造られた脇差“備州長船盛光”を展示しております。
 

 

 

刀“越前の兼”(河添九州男さん所有)


ページトップへ