ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|日本のやきもの展に合わせて“中国三彩”の陶器2題
私の名品コーナー
2007年07月19日

日本のやきもの展に合わせて“中国三彩”の陶器2題

               福岡市中央区在住  野田 武輝さん
 

  「鴨形把盃」は唐三彩を模して、唐以降に作られたということです。
  鴨が尾っぽをくわえる大胆な姿が時代の推移を感じさせます。
 

  「花文水注ぎ」も小さいながら色、形ともシャープでめりはりが利き、見る者を楽しませてくれます。
  日本の陶工達が憧れていた唐三彩の中国での変遷を垣間見る思いがします。
 

ページトップへ