ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|鴻臚館出土の青磁碗 復元 韓国国展招待作家(人間国宝)の青磁茶碗
私の名品コーナー
2007年12月13日

鴻臚館出土の青磁碗 復元 韓国国展招待作家(人間国宝)の青磁茶碗

           東京在住 田中 大造 氏 所有

福岡市の平和台球場跡の鴻臚館から出土した「青磁花文碗」を韓国の人間国宝 黄鍾九 氏(故人)が復元したものです。
黄氏は韓国で数少ない国展招待作家の一人で青磁一筋に打ち込み、奥深い青磁の「青」を見事に焼成しています。
 

朝鮮通信使400年記念特集陳列(4階11号室)が開かれている1月6日までの間は韓国に関連した名品を陳列する事にしています。
 

 

ページトップへ