ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|百済王朝の水注
私の名品コーナー
2008年01月16日

百済王朝の水注


今から1500年ほど前、6世紀の朝鮮百済の高貴な人が使用していた水注ではないかということです。
龍を型どった水差し口は、重厚で、愛用していた人の身分をうかがわせると同時に、青磁のくすんだ色が当時の面影を偲ばせます。
明治の初めに韓国で入手したそうで、久芳家三代に渡って継承されてきたものだそうです。
 

 

ページトップへ