ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|岸信介元総理直筆の「般若心経」
私の名品コーナー
2008年06月20日

岸信介元総理直筆の「般若心経」

福岡市博多区在住 明川文保さん 所有
 

岸信介元総理大臣は、1960年国論を2分して日米安保条約の改定を断行し、今日の日本の姿を作り上げた政治家の一人です。
政界引退後も「昭和の妖怪」と呼ばれ、政界で隠然とした発言力を維持していましたが、その半面で「般若心経」の写経に心を砕いたということです。
 

この写経は、何に思いを馳せたかは定かでありませんが、千枚書いて高野山で満願成就のお払いを受けた時のものです。
寒い冬の高野山で、その時風邪を引き半年後に世を去りましたが、岸元総理最後の90歳での直筆の「般若心経」だそうです。
 

ページトップへ