ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|慶大ラグビー 学生日本一で小泉体育賞
私の名品コーナー
2008年09月25日

慶大ラグビー 学生日本一で小泉体育賞

東京都世田谷区在住 楠目 皓さん 所有

慶応大学は、昭和43年度の全国大学ラグビー選手権で早稲田と14−14で引分け、両校優勝という珍しい勝ち方で初の大学日本一となりました。

その時、大学側からその栄誉を讃えて贈られたのがこの小泉体育賞です。

故小泉信三塾長の功績を反映してこの年に作られ、今日まで、優秀な成績を残した部や個人に与えられているもので、楠目氏は、ラグビー部員として初の大学日本一に輝いたことが認められ受賞したものです。

優勝カップを持つ楠目さん(左)
このメダルの表は、彫刻家 ノグチ・イサム氏が、三田の山上に作ったモニュメント“無”をイメージして作ったものです。
裏は、東京オリンピックのポスターを作った亀倉雄策氏がデザインしたものです。
 
イサム・ノグチ氏がモニュメント“無”をイメージして作ったもの
イサム・ノグチ氏がモニュメント“無”をイメージして作ったもの
楠目氏は、日本選手権への出場権をくじ引きで早稲田に勝って獲得しましたが、トヨタ自工に44−16で破れ、日本一にはなれなかったものの、貴重な小泉体育賞を今後も大事にしていきたいと語っています。
 
東京五輪ポスターのデザイナー亀倉雄策作
東京五輪ポスターのデザイナー亀倉雄策作

ページトップへ