ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|李朝粉青沙器平瓶(15世紀頃)
私の名品コーナー
2009年04月27日

李朝粉青沙器平瓶(15世紀頃)

         宗像市在住 橋口 久文さん

つい最近骨とう屋さんから手に入れたものだそうですが、自分の眼力で見る限り「二度と手に入る代物ではない」という程、橋口さんは入れ込んでいます。
 

李朝朝鮮初期の15世紀頃の優れものではないかと橋口さんは自信を持っています。
 

瓶の裏に彫られた“魚斑(ぎょもん)”は粉青沙器の代表だそうですが、これまでに見たこともなく自分の所にあることが信じられないくらいで、今は幸せな気持ちであると語っていました。
 


ページトップへ