ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|1200年前  唐の灰陶
私の名品コーナー
2009年06月11日

1200年前  唐の灰陶

            福岡市中央区在住 江原 大介さん



1200年の時代を超えても、その輝きを失わない色と型に引き寄せられ、いくら眺めていても飽きないと江原さんは言います。

中国の西安のアンティーク店で思いかけず手に入れたそうで、通常は押し入れの中にしまって、時々一人で取り出しては楽しんでいるとのことです。
 

アンティーク愛好家に共通した習癖なのでしょうが、一人で密かに眺めることが作品の価値に繋がると言う人が多い中、江原さんは、周りの家族の勧めで今回の展示に踏み切ったとのことです。

どうぞ愛好家の皆さんもこれに習ってご自慢の名品をお持ち下さい。
 

 

ページトップへ