ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|700年前の 朝鮮・高麗皿
私の名品コーナー
2009年07月06日

700年前の 朝鮮・高麗皿

              韓国釜山在住 李 美子さん


朝鮮半島で10世紀から14世紀まで続いた高麗時代の陶器の小皿で、両班(ヤンバン)という上流階級の家庭で使われていました。
 

荒っぽい作りですが、当時は日常の食卓で使われていたそうで、李さんも700年前に思いを馳せながら、手軽に使っているということです。

朝鮮の陶芸技術は、その後、秀吉の朝鮮出兵等で陶工が日本に連れ去られたこともあり、一時期さびれて行きます。
 
 

ページトップへ