ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|黒田家伝来の「備州長船住景光」
私の名品コーナー
2009年10月09日

黒田家伝来の「備州長船住景光」

        福岡市中央区在住 三ツ谷 輝男さん

備州は日本でも有数の優れた鉄の産地で、この地で作られた刀は、その当時から名刀として珍重されていました。

この「備州長船住景光」は黒田家伝来の由緒ある太刀で、昭和54年以来刀の重要文化財指定が中断しているため、特別重要刀剣と位置づけられていますが、現存太刀では数少なく、古鞘もついているものは珍しいということです。
 

三ツ谷さんは刀や骨董品の収集が趣味で、刀に関しては「700年も前に作られたものが、同じ輝きを持ちつづける日本の刀匠の技術を想像するだけで、胸がわくわくする」とのことで、これまでは仲間内だけで見比べて満足していたようです。
しかし最近知人の勧めもあり、「なるべく多くの人にも見てもらいたい」と思うようになり、今回の展示につながったものです。
 
 

ページトップへ