ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|篆刻(てんこく)歴8年の集大成
私の名品コーナー
2009年11月16日

篆刻(てんこく)歴8年の集大成


   福岡市中央区在住 原田 種秀さん


「篆刻(てんこく)」とは耳慣れない言葉かもしれませんが、篆書(てんしょ)を石に刻んだものです。


篆書とは皆さんもお持ちのパスポートの「日本国旅券」と書かれた「旅券」の文字がそれです。

原田さんは会社を退職され、65歳からこの「篆刻(てんこく)」のとりこになったそうで、この8年間で1000本の石を刻んだそうです。
この石は中国でしか採れない軟らかい石だそうで、“方寸の宇宙”といわれる、3センチ四方の枠の中で磨き、朱を塗り、逆字左書きで刻んで出来上がりです。
1本作るのに集中すれば3〜4時間でできるそうです。
 

石は1本千円前後で、幅9ミリ前後の鉄筆で刻みますが、失敗すれば百番のサンドペーパーでこするとすぐ消えて再生できるので、気軽に皆さんも挑戦してみてはどうですか、と原田さんは話していました。
 


ページトップへ