ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|韓国の伝統・国宝第121号河回仮面(ハフェタル)
私の名品コーナー
2011年03月25日

韓国の伝統・国宝第121号河回仮面(ハフェタル)

                                 太宰府市在住 末金 厚子さん所有


 韓国には昔から、仮面を被って不条理な現実社会を面白おかしく風刺し、その不満を笑いへと昇華した民衆仮面劇があります。

 中でも、慶尚北道の中部にある安東(アンドン)市は、韓国でも有数の仮面劇で有名な所で、河回仮面(ハフェタル)の原形は国宝に指定されています。
 
仮面劇:河回別神クッタルノリ
洛東江に面した市内の公園
 安東市は水と緑の自然に恵まれ、イギリスのエリザベス女王も絶賛したということです。町はずれの河回村(ハフェマウル)は世界遺産にも指定され、村内にある韓流スター、リュ・シウォンさんの実家の見物に、日本からも多数の観光客が訪れているということです。
 
リュ・シウォンの実家
世界遺産の河回村
 所有者の末金さんは、この仮面を韓国で買って来たということで、日本の仮面との違いを楽しんでいるということです。
 
名品コーナーに展示の河回仮面
ユーモアと皮肉のこもった河回仮面

ページトップへ