ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|平山郁夫作か 中国桂林スケッチ帳
私の名品コーナー
2012年05月21日

平山郁夫作か 中国桂林スケッチ帳

                            福岡市中央区在住 野田 武輝さん所有
     
  
 現在、九州国立博物館では「平山郁夫 シルクロードの軌跡展」が開かれていますが、平山さんは何と40年間にわたって150回以上もシルクロードを訪れています。

 この巻き絵はその時のどの分か分かりませんが、平山さんが桂林でスケッチしたものと言われています。
 

    
 野田さんはネットオークションでこれを見出し、“掘り出しモノ”と直感し即座に買い求めたそうです。

 箱の内側にも“郁夫”の直筆の署名もあり、本物に間違いないと自信を深めています。
 


   
 長さは6メートル程あるため、名品コーナーの展示ケース内では3〜4日に1回毎、巻き絵をめくってお客様に見て頂こうと思っています。

 3階の重厚な特別展を見た後にでも是非足を運んで、軽やかなスケッチをご覧になるのも一興ではないでしょうか。
 
(毎週場面替え中)
第7場面

ページトップへ