ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|文化大革命時の切手シリーズ@,天安門楼上の毛沢東
私の名品コーナー
2013年09月02日

文化大革命時の切手シリーズ@,天安門楼上の毛沢東

                            筑紫野市在住  清原 弘之さん所有



 文化大革命は1966年〜77年の間、毛沢東が国内での権力闘争で紅衛兵を率いて起こした社会主義革命です。

 原理主義的な毛沢東思想を信奉する学生達は紅衛兵と呼ばれ、実権派といわれた知識人や富裕層を自己批判という名の下で粛清していった、今から思うと中国の暗黒時代です。
 

  
 文革の切手シリーズは1〜19集まで発行され、中国の切手シリーズの中でも特異なコレクションとされています。

 この切手は毛沢東が天安門楼上で得意満面の表情で立つ絶頂の時のもので、1966年発行です。
 

  
 清原さんは、シリーズの全てを収集しているそうです。

 貴重品として保存し、時折見ながら中国の社会・政治情勢の変化の早さを感じているとのことです。
 


ページトップへ