ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|浅川シリーズA 鍋島茶碗5点セット(江戸初期)
私の名品コーナー
2014年08月19日

浅川シリーズA 鍋島茶碗5点セット(江戸初期)

                              朝倉市在住 浅川 龍大さん所有
  


 この鍋島焼きの5点の茶碗セットは江戸時代の初期に作られたものだそうです。

 商家の金持ちのお嬢さんの嫁入り道具に持参させられたものではないかと言われています。
 


                  
 茶碗の模様は鳥や木々の葉などごくありきたりで、恵まれた商家の平和な家庭の雰囲気が見てとれます。
 


               
 5点のうち2点はひびが入っていますが、それも見事な金継ぎの手法で修復し、まるでその継ぎも含めて芸術性を感じさせられます。
 



ページトップへ