ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|英国豪華客船タイタニック歓迎看板
私の名品コーナー
2015年07月16日

英国豪華客船タイタニック歓迎看板

                              福岡市南区在住 今泉 るみ子さん所有



 ハリウッド俳優・レオナルド・ディカプリオと女優ケイト・ウィンスレットが船首で手を広げ、空を飛んでいるシーンで有名な、英国の超豪華客船「タイタニック号」の初寄港を待ちわびる“ニューヨークっ子”の心意気を表わした看板ではないでしょうか。

 1912年4月10日にイギリスのサウサンプトン港から5日間の予定でアメリカのニューヨーク港に向かった処女航海の「タイタニック号」を迎える心躍る木製看板です。
 


              
 今泉さんはこの看板をインタネットで手に入れたそうで、出所は分からないようですが、船好きの自分の発想だと、ニューヨークの酒場にでもかけられ、当時世界最大の巨大な豪華客船を心待ちにしているニューヨークっ子の気持ちが伝わってくると言います。

 「タイタニック」はご存知の通り処女航海の4日目の深夜に、乗組員達のいざこざから双眼鏡が行方不明となり、監視を怠り氷山に衝突したとも言われる当時世界最悪の海難事故でした。
 


              
 九博では現在「タイタニック号」の本場の「大英博物館展」が開かれており、初日から1,000人を超える観覧者が訪れ、さすが大英帝国の遺産といわれる100点の世界の人類史の作品群に会場は静かなブームの予兆を見せています。

 猛暑の梅雨空はどうぞ屋根付きの大きな九博で、快適に過ごしてみてはいかがですか。
 



ページトップへ