ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|肥前藤原忠廣作 赤司城主・田中家伝来の名刀
私の名品コーナー
2015年08月24日

肥前藤原忠廣作 赤司城主・田中家伝来の名刀

                              小郡市在住 田中 重雄さん所有


1600年、関ヶ原の戦いで西軍の総大将石田三成を捕まえて、その武勲を認められ、久留米の赤司城主に任ぜられた田中さんの先祖が代々引き継いで来たのがこの肥前在住藤原忠廣作の太刀だそうです。
 


       
 巾広の刀身は肥前の刀の特長です。

 この太刀は上級武士のたしなみの半太刀拵え(こしらえ)の鞘に収められ、戦場では使わないものだそうです。
 


         
 田中さんは田中家伝来の太刀を3ヶ月に1回位はタンスの中から引っ張り出し手入れをしているようですが、刀身はもとより拵えの部分の鍔(つば)や、すず虫や半月の飾り物の細工に関心があると言っています。
 



ページトップへ