ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|財団恒例干支の申 “夢と希望”を乗せ躍動
私の名品コーナー
2016年01月01日

財団恒例干支の申 “夢と希望”を乗せ躍動

                            福岡市中央区在住  
                            博多おきあげ 牟田 裕美子さん作



 博多の伝統芸能“おきあげ”を作ることのできる職人は数少なくなり、その中では牟田さんはお母さんからこの伝統芸を引き継ぎ、今も母娘で制作に励んでいます。

 財団のこのコーナーにも毎年新春恒例で干支を飾ってくれることになっています。
 


        
 自然災害やテロで暗い世相を追い払う様に、もともとひょうきんな表情が得意の猿に、今年は“夢と希望”をふりまく躍動感に満ちた表情を乗せたという事です。
 


      
 申の両翼には愛情に満ちた静御前の柔和な姿と、鶴と亀の縁起ものの羽子板を配して、“難を避け、厄を除く”申の本来持っている力を際立たせる配置にしてみました。
 



ページトップへ