ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|唐時代の黄金の首飾り、今ではゴルフ用のバックルに
私の名品コーナー
2016年01月25日

唐時代の黄金の首飾り、今ではゴルフ用のバックルに

                            福岡市中央区在住 野田 武輝さん所有



 香港の骨董屋の店先で燦然と輝くちょっと変わった唐時代と思われる王の首飾りですが、当時の野田さんには高嶺の花で手が出なかったそうです。

 ところが香港返還を前に投売りが始まったことから、思いもかけず手に入れた念願の黄金の首飾り。
 

        
 ゴルフ好きの野田さんはこれをゴルフの時だけ使うベルトのバックルにして、ドライバーを打つのを夢に描いていたという事です。

 ところが純金の首飾りは柔らかく、バックル用に細工するのが大変だったそうですが何とか実現し、傘寿の今年はエージシューターの野心をこの黄金のバックルに託しているそうです。
 


        
 馬の上に虎が乗った奇抜なアイディアの首飾りが今では腹に巻いたベルトのバックルになり、“黄金は永遠”を地で行くようにゴルフ場をかけ回っているということです。
 


ページトップへ