ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|久しぶり 蔵から出てきたお雛さん
私の名品コーナー
2016年02月26日

久しぶり 蔵から出てきたお雛さん

                            太宰府市在住 斉田 千鶴子さん所有



 核家族化と住宅の一戸建てからマンション化に伴いこの時期、日本家屋では欠かす事のできなかったおひな様が出番の場所を失いお蔵入りしたままか、消えてしまう事が多くなりました。

 斉田さんのお宅もお嬢さんが成人した事もあり、このおひな様はこの所お蔵入りしたままだったようです。
 

        
 お蔵の中で眠ったままになっているのを発見し、次のお孫さんの代に備えて久しぶりに日の目を見させたそうです。

 姿、形もしっかりしており、女のお孫さんと早くめぐり合う事を逆に楽しみにしているという事です。
 


          
 九博の館内では、この時期毎年九州各地のおひな様の名物の展示会を開いており、太宰府天満宮の梅の見物と合わせて大勢の見物客で賑います。

 3月15日からは秦の始皇帝の兵馬俑展も開かれます。
 



ページトップへ