ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|お土産は洋酒!50年前のJALパック旅行
私の名品コーナー
2016年10月12日

お土産は洋酒!50年前のJALパック旅行

                               佐賀市在住 山田 和夫さん所有
            
                            
  
 高度経済成長の波に乗り、海外渡航制限が解除されるとともに、海外旅行ブームが訪れ、今から50年程前の1965年に日本航空から、今のパック旅行の元祖“JALパック”なる海外旅行商品が発売されました。
 
 山田さんもこのツアーに早々に乗り、土産として買い求めて来たのが、当時では超高級品で、国内では手の届かない洋酒“NAPOLEON”だったそうです。
 


         
 渡航解禁直後の海外旅行では、物珍しい海外の風景や文化の見物に、勝るとも劣らないのが免税品の購入でした。

 中でも洋酒は憧れの商品で、“ジョニ黒”と言えば驚きの目で見られたもので、当時は3本まで免税で持ち帰り可能でした。
 


      
 山田さんは50年前、天にも昇る思いで最上級の大砲の“NAPOLEON”を買い、栓を開けるのが惜しくて今も大事に保管しているとの事です。

 50年前の時も今の中国人ツアー同様、その頃元気のよかった農協の旅行者を中心に、海外でのショッピングや団体行動に不慣れであった日本人も批判の的となったものでした。
 



ページトップへ