ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|幸せを“とり”込み 不景気を“はね”飛ばす
私の名品コーナー
2017年01月01日

幸せを“とり”込み 不景気を“はね”飛ばす

                            福岡市中央区在住  
                            博多おきあげ 牟田 裕美子さん提供


 新年明けましておめでとうございます。今年も佳い年である事を祈っています。

 今年の干支は酉ですが、このおきあげは白黒の親どりと黄色のひなどりが、睦まじく一家団らんで、幸せをとり込む様を表現したそうです。
 


           
 七福神の大黒天と恵比須天の羽子板は、豪華・勇壮で不景気を吹っ飛ばす力強さを感じさせられます。

 ひょうきんな毘沙門天と布袋尊は暗い世の中を明るくし、観る人を少しでも癒す効果があるのではとの想いで制作したそうです。
 


          
 酉のつく年は商売繁盛につながると言い伝えられており、九博もその運気をもらって今年一年も大勢の方々にお越し頂くよう、現在は“沖ノ島”の国宝展を開いてお待ちしています。

 正月気分でどうぞ、神宿る島・沖ノ島の財宝を確めてみて下さい。
 



ページトップへ