ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|明治の祖父 誕生祝いの兜
私の名品コーナー
2017年01月16日

明治の祖父 誕生祝いの兜

                              福岡市中央区在住 児島 可代子さん所有
     

 明治42年に生まれた祖父が、その時の誕生祝いとして親から作ってもらったと児島家には言い伝えられているそうです。

 当時男の子が生まれて大歓待されたそうで、児島家では大事に保存されて来たようで祖父の誕生日には必ず床の間に飾られていたと言う事です。
 


          
 児島家は400年ほど前から福岡の中島町や中洲を中心に、一族で酒蔵や糸屋などの商売を手広く手がけていたそうですが、戦争で戦火に遭い、家財道具も消失した中で、この祖父の兜は貴重な生き残りだそうです。
 


          
 この兜も蔵の中を掃除している時に偶然出て来たそうで、子供のころに見覚えのあった児島さんが、今は大事に床の間に飾っているそうです。
 



ページトップへ