ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
私の名品コーナー
お問合わせ
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホーム私の名品コーナーとは私の名品コーナー|博多おきあげ
私の名品コーナー
2018年01月01日

博多おきあげ

                              福岡市中央区在住 清水 裕美子さん


 あけましておめでとうございます。

 新年最初は優美な伝統工芸「博多おきあげ」です。

 布や綿を使って立体的に盛り上げる「押絵」のことを、博多で「おきあげ」と呼びます。

 今年の干支は「戌」。中央は犬張子をデザインした「おきあげ」です。

 犬張子は古くから安産の願いをこめて和紙で作られていました。
 


 浮世絵から歌舞伎役者が飛び出してきたような羽子板です。

 こうした立体感も「おきあげ」の魅力のひとつです。
 


 かつては、女の子が生まれると新春のお祝いに羽子板を贈る習慣があったそうです。

 災いをはねのけて、健やかに育って欲しいとの願いが込められていました。

 清水さんは「博多おきあげ」の伝統を守り、普及・指導を続けています。
 


ページトップへ