ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|九州初公開 「国宝 雲中供養菩薩像」 登場
トピックス
2007年06月01日

九州初公開 「国宝 雲中供養菩薩像」 登場

いよいよ佳境の 特別展“未来への贈りもの”。

とっておきの、国宝「雲中供養菩薩像」(京都・平等院所蔵)が九州に初お目見えしました。
荘厳な表情は今までの菩薩にはない神々しさを見る者に与えます。
 
「国宝 雲中供養菩薩像」(京都・平等院所蔵)
「国宝 雲中供養菩薩像」(京都・平等院所蔵)
阿弥陀如来に華や香、伎楽を捧げる菩薩像、五十二躰現存している中の一体です。

左方にたなびく雲の上に座し、阿弥陀如来に香を捧げながら極楽浄土の空を軽やかに舞っている、華麗な菩薩像。
会場では左に 国宝「早来迎図」 右にもう一つの「雲中供養菩薩像」と豪華な並びに展示替えして、一段と輝きを増しています。

もう今期末まで時間がありません。
どうぞお越し下さい。
 
特別展“未来への贈りもの”は6月10日まで開催しています。
国宝15点など、この機会を逃せばもう見られない、貴重な作品ばかりです。
ぜひ、一度足を運んでみてください。
 
ページトップへ