ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|親鸞聖人750回大遠忌記念 “本願寺展” いよいよ開幕!
トピックス
2007年09月21日

親鸞聖人750回大遠忌記念 “本願寺展” いよいよ開幕!

開館以来、第9弾目となる“本願寺展”が始まりました。
本願寺(西本願寺)は京都にある浄土真宗本願寺派の本山で親鸞聖人が開き、以降日本人の篤い信仰を集めてきました。
今回の展覧会には威厳をたたえた親鸞聖人の「等身御影」(展示期間9/22〜10/21)が会場の真正面に飾られているのを始め、本願寺ゆかりの至宝132件(国宝4件、重要文化財24件)が九州で初めて展示されています。
今回のもう一つの特長は国宝「本願寺本三十\六人家集」(展示期間 全期 期間中頁替あり)のあでやかな“かな本”6冊を週替わりでページをめくって紹介する事です。
これらの“かな本”は繊細な色使いで作られた紙面の見事なかな文字が書かれており、見る人の心を必ず揺する事と思います。

又隣の部屋の名物、障壁画(襖絵)も頻繁に展示替えすることにしています。その時々で変化する本願寺の美しさを是非ご覧になってください。
本願寺展は11月18日(日)まで開かれています。
 
 
「松桜孔雀図」四面
「松桜孔雀図」(国宝 白書院の間襖絵)四面(展示期間 全期)
 
ページトップへ