ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|天満宮、菊花展とお相撲でにぎわう  その流れは九博にも
トピックス
2007年11月09日

天満宮、菊花展とお相撲でにぎわう  その流れは九博にも

天満宮境内では北部九州各県の菊愛好家が手塩にかけた大小の菊1,500鉢が所狭しと飾られています。
秋の七五三行事とも重なり、大勢の参拝客の目を引いていますが、今年からは“財団賞”も設けられています。
この菊花展は11月20日まで開かれています。

また天満宮の境内の奥には安治川部屋の稽古場も設けられており、部屋頭の安美錦関の上り旗や浴衣姿のお相撲さんも自転車で行き交い和やかな秋の風物詩をなしています。
九博にも行楽客や修学旅行生が連日10,000人前後も押し寄せ、天満宮との間で相乗効果を高めています。
 

 

ページトップへ