ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|“通信使&松雲大師の道”写真展始まる
トピックス
2007年12月12日

“通信使&松雲大師の道”写真展始まる

九博では1階エントランスホールで“通信使&松雲大師の道”の写真展を12月20日まで開いています。
この写真展は長崎の写真家・仁位孝雄さんが15年間に渡って韓国を始め日本全国の通信使関連イベント等を撮りつづけた作品、およそ60点で構成されています。
今回の写真展の狙いはこれまで日本では知られていなかった韓国の僧・松雲大師の国を想う熱い情熱が徳川家康の心を動かし国交回復に繋がった歴史の一面をドラマ風に仕立てた所に特長があります。
 

会場には最近増えた韓国からのツアー客が強い関心を持って見入るなど、詳細に綴った説明文を時間をかけてのぞき込むお客さんの姿が目立っています。
尚15・16日には表千家“山浦社中”の茶会も開かれ、韓国の釜山博物館からシンポジウムに参加するボランティア一行10人を日本の伝統茶道でもてなすなど、朝鮮通信使400年記念にちなんだ様々な企画を準備しています。
 

 
ページトップへ