ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|さあ!黄金週間も終了  後半の大絵巻展は総入れ替え
トピックス
2008年05月09日

さあ!黄金週間も終了  後半の大絵巻展は総入れ替え

変則黄金週間も終り、期間中九博は4万6千人の来館者でにぎわいました。
先月29日からは総入れ替えで、長尺の絵巻は物語の後半部分が展示され、前後半で一話完結の形式をとっています。
前半にお越しの方は半券を持参すると割引で見られる、九博ならではの恩典も受けられますのでどうかもう一度お出掛け下さい。
まだ来られていない方は、もう二度とこれだけの大量の絵巻を一堂に見られる事はないかもしれません。
またとないチャンスです!どうぞお待ちしております。
 
【重文】真如堂縁起 掃部助久国筆 下巻 室町時代 京都・真正極楽寺
【重文】真如堂縁起 掃部助久国筆 下巻 室町時代 京都・真正極楽寺
ところで、九博周辺は初夏の装いとなっており、参道の商店街の軒先にはツバメが巣を作り今を盛りに卵を抱いてヒナの誕生を待っています。
子供さん達の身近な社会勉強にも一役買っています。
 


また、6000本の梅の木が林立する太宰府天満宮の境内では、梅が実をつけて青々とした木々の華と絶妙なコントラストを見せており、カメラを抱えた愛好家達を楽しませています。
 

ページトップへ