ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|天満宮で梅ちぎり 第一弾
トピックス
2008年05月23日

天満宮で梅ちぎり 第一弾

天満宮境内に6000本ある梅の木は、今を盛りに大小の梅の実をたわわにつけていますが、今第一弾の小梅ちぎりが行われています。

大梅ちぎりの第二弾は6月に入ってから行われるそうで、それが終わると梅干などに加工されて市場に出てくる事になっています。
 

また、同じ境内にある菖蒲池の菖蒲も6月の開花を前に花の茎は勢いよく伸び、緑の色を鮮やかにしています。
初夏の装いを強める天満宮の自然の観察と同時に、展示期間も6月1日までと迫ってきた九博の「大絵巻展」もお見逃しのない様にお早めにお越し下さい。
 

ページトップへ