ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|九博で日中韓首脳会談 近まる3国の距離
トピックス
2008年12月15日

九博で日中韓首脳会談 近まる3国の距離

100年に1度の金融危機と言われる今、アジアのリーダー3ヶ国の首脳が地理的に最も近い福岡の地・九州国立博物館に集まり、“日帰り会談”を行いました。

特別機ということもありますが、朝来て午前中福岡市内で一仕事し、午後から3首脳会談に臨み、晩餐会までこなしてそれぞれ帰国したのです。
大陸の窓口として、歴史的に福岡・太宰府の果たした役割は立証されていますが、現代社会では、それが“日帰り”で可能であることを内外に示されたところに大きな意味があります。

西日本新聞(12/14付け 1面より)
 
西日本新聞(12/14付け 3面より)
西日本新聞(12/14付け 3面より)
財団では、これまで“近くて遠い国”と言われていたこの3国が、“一衣帯水”の近い関係であることを初の3国首脳会談が示してくれたわけで、これを無駄にすることなく、日中韓3ヶ国の草の根の文化・観光交流の拡大に役立てねばと思っています。
 


ページトップへ