ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|九博前庭の梅 一足先に3分咲き
トピックス
2009年01月28日

九博前庭の梅 一足先に3分咲き

寒波が去り、北部九州地方も久しぶりに青空に恵まれましたが、この時を待ってましたとばかりに、九博の庭の梅の花が咲き始めました。
天満宮からトンネルを抜けたすぐ左側の梅の小枝には、3分咲きの花が咲きほこっています。
 

天満宮周辺では、通常、一番先に咲く飛梅が今年は正月明けの一連の週末の雪に見舞われ、昨年の1月12日より大幅に遅れていますが、蕾ははち切れんばかりに膨らんでおり、今週末には咲き始めそうです。

境内には、6000本の梅の木があり、飛梅のゴーサインを待って菖蒲池の早咲きから本殿裏側の中咲きへと移り、これから1ヶ月余可憐な花とふくよかな香りを楽しませてくれます。
 


九博では、現在「九州の伝統工芸展」を開催しており、137人の作家の作品を所狭しと、九博ならではの独創性に満ちた展示で見る人の心を揺さぶっています。
梅見のあとには、伝統工芸品で正月疲れをいやしてください。




画像はすべて1月28日現在
 

ページトップへ