ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|福岡財界の重鎮・四島司 “チベットの貌(かお)”展
トピックス
2009年05月15日

福岡財界の重鎮・四島司 “チベットの貌(かお)”展

大正生れの四島司さんは、仲間とともにシルクロードに出掛けることを年中行事にしています。
今回の“チベットの貌(かお)”写真展は1991年に1度きりですが、チベットに行った時の写真をまとめたものです。
 

高度3000メートルをものともせず、現地で暮らす人々の生活の様子や風景をていねいに撮影した作品、21点が展示されています。
会期は5月24日(日)までです。
 


ところで、4階の交流展示室には、東博から借りてきたレプリカの百済観音像が燦然と輝いています。但し今月限りで東博に返すことになっています。
レプリカとしては出色の出来栄えで、イギリスの大英博物館とここにしかないものですので、どうぞ今のうちに見に来てください。
 

ページトップへ