ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|天満宮の風物詩「大菊花展」と「大相撲」
トピックス
2009年11月06日

天満宮の風物詩「大菊花展」と「大相撲」

太宰府天満宮の境内では、「大菊花展」が今月23日まで開催されています。九州各県の愛好者が丹精こめて育てた力作の懸崖づくりや厚物、菅物、皇室の紋章になった広物「一文字」などをこの機会にご覧ください。
 


これは、当振興財団賞を受賞した荒尾市の「林 保生」さんの作品です。
 

今月15日から始まる大相撲九州場所。大関「日馬富士」や前頭筆頭「安美錦」の所属する伊勢ケ濱部屋は、エスカレーター乗場の近くで朝8時半から11時頃まで朝稽古が行われています。
 

ページトップへ