ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|太宰府地区 紅葉の見ごろ近づく
トピックス
2009年11月19日

太宰府地区 紅葉の見ごろ近づく

太宰府市周辺は紅葉の見所には事欠きませんが、最大の景勝地“光明禅寺”の紅葉は5分咲きで参拝者の目を楽しませています。

今年の光明禅寺は紅葉の色づきが例年より遅く、ピークは月末近くになりそうです。
 

九博では、現在、「古代九州の国宝展」が29日まで開かれています。
5世紀に雄略天皇が作らせたと言われる、金と銀の文字入りの国宝の大刀と鉄剣が合い並んで展示され、訪れた人達の感動を呼んでいます。
 
手前:銀象嵌銘大刀 熊本県江田船山古墳出土  奥:金錯銘鉄剣 埼玉県稲荷山古墳出土
手前:銀象嵌銘大刀 熊本県江田船山古墳出土  奥:金錯銘鉄剣 埼玉県稲荷山古墳出土
天満宮の境内には伊勢ヶ浜部屋があり、参道でお相撲さんの姿を見ながら、境内で大菊花展を見て、最後は九博で「古代九州の国宝展」と、盛りだくさんの見せ場が揃っています。
 

ページトップへ