ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|京都 妙心寺展に向けて看板の架け替え
トピックス
2009年12月03日

京都 妙心寺展に向けて看板の架け替え

お正月から始まる「京都 妙心寺 禅の至宝と九州・琉球」展の準備作業中の様子です。
 

来年の干支「寅」は、方角の名は「東北東」です。「漢書 律暦志」によれば、草木が伸び始める状態を表すと解釈されています。
今回の特別展では、妙心寺に伝わる桃山時代の「龍虎図屏風」が展示されます。
また、国内最古で国宝の銅鐘「妙心寺と観世音寺の兄弟鐘」も展示されますので、この機会にぜひご覧ください。
 

宝満山の麓にある「竈門神社の紅葉」が、今を盛りに綺麗に色づいています。
 


ページトップへ