ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|自然界の衣替え! 新緑薫る太宰府
トピックス
2011年04月20日

自然界の衣替え! 新緑薫る太宰府

 緑に包まれた太宰府天満宮と九博は、今衣替えの真っ最中で、若々しい萌え木色の新緑が天を突いて伸びています。

 天満宮境内には2本の天然記念物の大きな楠の木を中心に、大小100本余りの楠の木が今を盛りに若芽を吹き、周囲の木々との緑のコントラストの競演をしています。
 
太宰府天満宮境内
 境内の6000本の梅の木もしっかり若葉に衣替えし、中には早くも小さな梅の実を付け始めた木もあります。
 又、裏山の遊歩道ではしゃくなげの花も咲き誇り、春を謳歌しています。
 
早くも実を付け始めた梅の木
裏山のしゃくなげ
 九博周辺も緑の衣替えの最中で、建物のガラスに映る風景は、館を訪れる人達の目をなごませています。
 
 日本三大禅宗の1つ「黄檗展」は、5月22日まで開かれています。
 
九博に映える山陰の木々
天満宮〜九博を結ぶトンネル前
ページトップへ