ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|新緑の太宰府、初夏の風薫る
トピックス
2011年05月23日

新緑の太宰府、初夏の風薫る

 緑に囲まれた太宰府地区は、今を盛りに新緑の木々が芽を吹き、天満宮の参拝者や九博観覧者の目をなごませてくれています。

 中でも天満宮境内にある楠の大木は、萌え木色から濃い緑に変わる最中で、初夏の風に乗って豊かな香りも発散し、都会の喧騒を逃れるくつろぎの一時を提供しています。

 天満宮からのアクセス・トンネルを抜け、目の前に広がる九博のガラスに映る一大パノラマも、近代造形美として仲々の見せ場を作っています。
 


 九博では、現在は特別展は休んでいますが、4階の常設展では6月5日まで「日本とタイ−ふたつの国の巧と美」のトピック展が開かれており、修学旅行生でにぎわっています。
 


ページトップへ