ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|夏本番近し! 太宰府は花菖蒲から紫陽花に
トピックス
2011年06月24日

夏本番近し! 太宰府は花菖蒲から紫陽花に

 太宰府天満宮・菖蒲池の花菖蒲3万本は盛りを過ぎ、今の太宰府地区は紫陽花があちこちに咲き誇っています。

 太鼓橋周辺は、心字池との調和のとれた紫陽花が見頃です。

天満宮心字池と紫陽花
 九博でも構内のあちこちに紫陽花が咲いており、館内見物を終えた観覧者の目をなごませています。

 九博池には睡蓮の花がようやく蕾をほころばせ始め、モネが生きていたらどんな絵に描いただろうかと、博物館ならではの空想をたくましくさせてくれます。
 
九博周辺の紫陽花
九博池の睡蓮
 九博は27日(月)に「よみがえる国宝」展の開会式を行い、500人近い招待客であふれ、本番に対する期待の大きさを伺わせました。
 
よみがえる国宝展の開会式(27日)

ページトップへ