ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|契丹展開幕! プリンセスの眠った木棺は圧巻
トピックス
2011年09月27日

契丹展開幕! プリンセスの眠った木棺は圧巻

                  
 九博が開館前から提携し、静かに温めてきた中国北方の遊牧民族国家“契丹”200年の歴史をたどる特別展が、9月26日に開幕しました。
 
開幕式のテープカット
               
 契丹は1000年前に今の内モンゴル地帯で栄えた大国で、日本では馴染みの薄い国ですが、女性を大事にした高い文化を誇っています。

 今回の展覧会には盗掘にも遭わず、1000年の時を経て九博の修復チームの手で甦ったプリンセスの迫力ある木棺や、遺愛の小物類が多数出品されています。
 
シンプルな中に品格のある木棺
プリンセスの首飾り
             
 契丹が栄えた時代は日本でいえば平安時代に当たりますが、既にこの頃から時間差もそれ程なく日本にも情報が伝わっていたようです。

 この契丹展を見ると、日本の平安時代が見えるといわれています。 

                      
 太宰府は日射しの中にも秋の風情を感じ始めています。
 天満宮への参拝と合わせて、九博の契丹展の観賞にもお越し下さい。
 
青い空と緑の木々を映し出す九博のガラス壁
ページトップへ