ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|天満宮参道、店の奥庭も秋の風情
トピックス
2012年11月13日

天満宮参道、店の奥庭も秋の風情

  
 太宰府天満宮の表参道には、80店の各種の店が立ち並んでいます。

 店の奥に広がる庭は意外と知られていませんが、西鉄太宰府駅近くの松屋の庭は奥行きも深く、今は黄色のカエデや柿の葉が第一陣を飾り、これらの黄色が散ると本命の紅葉が12月頃から見頃になるそうです。
 


  
 松屋の奥庭では、その初秋の風情を楽しもうと毎年この時期を楽しみにした参拝客や一見の観光客も訪れ、抹茶に梅ヶ枝餅のセットでようやく色づき始めたモミジを堪能していました。
 


  
 九博の前庭の木々もちらほらと色づき始め、建物のガラスに映る風景が秋の訪れを感じさせ始めました。

 館内では、3階特別展の「フェルメール」とともに1階エントランスで、日中国交正常化40周年を記念した写真展も、今日13日(火)から17日(土)まで開かれており、懐かしい数々の写真が訪れた人々の興感を呼んでいます。
 


ページトップへ