ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|咲き始めた太宰府の梅、飛梅は3分咲き
トピックス
2013年02月04日

咲き始めた太宰府の梅、飛梅は3分咲き

  
 梅の名所太宰府地区は、天満宮の飛梅がいち早く白い花びらをつけ、2月4日現在で3分咲きといった所です。

 対をなす本殿向かって左側の赤い皇后(きさい)の梅は、まだつぼみの段階です。
 
飛梅(2月4日現在)
皇后の梅(2月4日現在)
  
 天満宮から九博につながる周辺の梅も、先週末の陽気に誘われ一斉に固いつぼみを開き始めました。

 天満宮の境内には6000本を越える梅の木が植えられており、時期をずらしてこれから1ヶ月余り、梅の花と香りがあたりを包みます。

 九博周辺の梅の木はわずかですが、こっちも咲き始めています。
 


  
 現在九博ではボストン美術館展と、4階の常設展ではフィンランドから里帰りの印籠展が開かれ、静かなブームを呼んでいます。
 


ページトップへ