ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|太宰府は梅満開!九博も人出で賑う
トピックス
2013年02月25日

太宰府は梅満開!九博も人出で賑う

   
                                  (写真は全て2013.2.25撮影)  
 太宰府天満宮の境内にある6,000本余の梅の木は、今を盛りに咲き誇っています。

 本殿両脇の“飛梅”と“皇后(きさい)の梅”も白と紅に満開状態で、参拝客も参道にあふれんばかりです。
 
皇后(きさい)の梅
飛梅
   
 菖蒲池の周辺では好天に誘われ、子どもや家族連れ、更には散歩をかねた犬連れの人達等が、梅の木の下で香りを楽しみながらそぞろ歩きの姿が目立ちます。

 梅の花は段階的に咲いており、3月中旬頃までは見頃が続きそうです。
 


  

 九博ではボストン美術館からの里帰り日本展が開かれており、平日でも3〜4,000人の見物客が訪れ、3月17日の閉幕に向け一層増してくることが予想されています。
 


ページトップへ