ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|緑萌える太宰府、九博ではベトナム展開始
トピックス
2013年04月15日

緑萌える太宰府、九博ではベトナム展開始

  
 太宰府の天満宮と九博一帯は、楠の大木など多くの木々に囲まれています。

 その木々も枯れ葉から新芽の“萌えぎ色”へと変身し始め、太宰府地区の今は若々しい木々の色と香りに満ちています。
 


  
 九博では毎週様々なイベントが開かれていますが、昨日(4月14日)は「子供たちとアンサンブルPiuの音楽会」を財団主催で開き、地元の子供達38組延べ40人がプロの3人のPiuのお姉さん達とピアノ、ヴァイオリン、喉等々で競い合い、楽しい思い出に残る一日を過ごしていました。
 

  
 今日(15日)は、明日から開かれる「大ベトナム展」の開会式が行われ、およそ300人が参加し、ベトナム色豊かなテープカット等でにぎわいました。

 ベトナム展が日本で開かれるのは初めてで、日本との1000年を越える長い付き合いの親しみを感じる展示となっており、6月9日まで開かれています。
 


ページトップへ