ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|深まる緑、天満宮では早くも梅ちぎり
トピックス
2013年05月16日

深まる緑、天満宮では早くも梅ちぎり

  
 緑に囲まれた天満宮・九博周辺のこの時期は、日に日に木々の緑が深まり清浄な酸素を発散し、一年の中でも最も爽やかな時期でもあります。

 天満宮の境内には6000本ある梅の木が、今年は天候のせいか梅の玉も大きく実の付き方も多いようで、6月1日に収穫する飛梅に先駆け今日から早くも梅ちぎりが始まりました。
 


  
 九博定番の建物側面の窓ガラスにもその日替りで変化する緑の葉っぱが鮮やかな姿を映し出しています。

 修学旅行のメッカとなりつつある九博には、この時期全国各地から大勢の生徒が押しかけています。
 


  
 九博3階の特別展室では「大ベトナム展」が後半戦に入り静かなブームを呼び、来館者も日増しに増えてきています。

 会期は6月9日までです。
 


ページトップへ