ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|秋深まる!太宰府風物詩3題
トピックス
2013年10月28日

秋深まる!太宰府風物詩3題

  
 11月の声を間近に聞くと九州場所です。
 
 天満宮境内には伊勢ヶ濱部屋の稽古場と宿舎があり、力士の上り旗の横をマゲを結ったお相撲さんが自転車で走り抜けたり、この時期ならではの風景に出くわします。
 


  
 天満宮の秋は大忙しで、1日からは大掛かりな菊花展が計画されており、今境内では展示場の設営に追われています。
 
 又この時期は七五三でもあり、関係者の願いは晴天のつづく事です。
 


  
 九博では今「尾張徳川家の至宝展」が開かれており、連日賑わいを見せています。
 
 さすが筆頭ご三家だけあって、所蔵品は豪華で出品点数も多いこともあり、2時間3時間かけてゆっくり堪能する愛好家の姿が目立ちます。
 
 11月10日頃、前期と後期で作品の入れ替えがありますので、早めにお越しください。
 


ページトップへ