ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|陽気に誘われ、“旅人”電車で太宰府巡りを
トピックス
2014年03月24日

陽気に誘われ、“旅人”電車で太宰府巡りを

 去る22日(土)から西鉄天神−大牟田線に、太宰府直行の急行電車“旅人号”が新設され、一日一便天神を9時46分に出発しています。

 3500万円をかけて改装されたこの車両は、その後の一日は二日市と太宰府間のピストン輸送に使用され、翌日また天神まで回送され一日一便の直行便に早変わりしています。
 
太宰府着の“旅人号”一番電車(3/22)
“旅人号”一番電車で到着の観光客(3/22)
 満席の一番電車の車内は太宰府をイメージしたデザインで飾られ、通常は宣伝用に使われる広告枠も九博や天満宮の写真が並び太宰府一色になっています。
 
太宰府一色の旅人号車内

 天満宮は梅も散り、今では新緑に衣替え最中の楠の木の萌黄色に覆われ、卒業と入学のお礼参りの家族連れなどで賑わっています。

 一方九博も新緑に包まれ、周辺の数少ない桜の花も咲き始めています。
 


ページトップへ