ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|秋空の下、台北故宮展の開幕準備着々
トピックス
2014年10月01日

秋空の下、台北故宮展の開幕準備着々

             
 天高く文化薫る秋。

 10月の声とともに太宰府周辺も一気に爽やかな秋風が吹き始めました。

 今年の九博は何と言っても間もなく7日から始まる「台北國立故宮博物院展」です。
 


   
 現在3階の特別展室は、東京から転送されてきた文物と、新たに台湾から持ち込まれた半数近い46点の合わせて110点の超一級品の展示作業が着々と進められています。
 
特別展会場入口
梱包されたまま届いた故宮の文物
    
 福岡県内はもとより大阪以西からの故宮ファンを呼び込むべく、新聞、テレビ8社の主催社もPRに余念がありません。

 期間中50万人の故宮ファンを想定しており、九博周辺は今や遅しと故宮展の受け入れ準備に追われています。
 
西鉄電車の車内吊り広告
九博トンネル出口の広告
ページトップへ