ホームサイトマップ
トピックス
理事長挨拶
財団のあゆみ
組織・財務
顕彰コーナーの紹介
財団アラカルト
お問合わせ
私の名品コーナー
リンク

文字サイズ 大 中 小
ホームトピックス|ポカポカ陽気に誘われ太宰府は梅見客で賑う
トピックス
2016年03月02日

ポカポカ陽気に誘われ太宰府は梅見客で賑う

           
 この冬最後と思われる寒波も去り、太宰府地区は陽気に恵まれ、天満宮の境内にある6000本の梅の花も開いたり閉じたりと、慌しく寒暖の流れに追われている様です。

 菖蒲池のほとりでは、愛好家と家族連れがカメラを片手に5分咲きの淡いピンクや白の梅の花にシャッターを向け、ほのかな香りも楽しんでいます。
 


          
 中でも一際目立つのが枝垂れ桜ならぬ枝垂れ梅です。

 数少ない本数ですが、見事な枝振りと可憐な花弁が見る人の心を引きつけています。
 


         
 九博構内も数はわずかですが、寒さを耐え忍んだ梅の木がようやく花を咲かせてきました。

 それより九博では、15日から始まる世界遺産秦の始皇帝・兵馬俑展の準備に大忙しで、間もなく東京展で盛況を博した2m近い大型の兵馬俑60点余り等が陸送され、急ピッチで展示の作業に入ることになっています。
 


ページトップへ