理事長あいさつ

理事長 貫正義
理事長 貫正義
九州電力(株)相談役

 九州国立博物館は2005年10月に開館しましたが、当財団は、開館前から九州国立博物館の誘致・建設のための募金活動等を行い、開館後は、「九州国立博物館振興財団」に名称を変更し、「日本一の博物館」になることを目指し、博物館が「安定的・永続的に100万人」以上の来館者で賑わうよう博物館を側面から支援する活動を行ってまいりました。

 2019年5月1日に新元号「令和」が施行されましたが、新元号「令和」の出典となった日本最古の和歌集「万葉集」にある「梅花の宴」の序文の舞台は、大宰府政庁跡周辺にあった「歌人 大伴旅人」の邸宅とされており、太宰府への観光客も増加しております。
 九州国立博物館の文化交流展でも「太宰府」を重要な柱と位置づけ展示を行っております。

 当財団では更なる集客を図るため、2017年6月の理事会で、「安定的・永続的に年間入館者100万人を目指す」ため、①教育支援活動 ②常設展(文化交流展)の充実 ③広報活動の強化を財団の3本柱として、今後、支援事業を推進していくこととしております。

 九州国立博物館は、文化財を活用して、地方創生、活性化の拠点とならなければなりません。財団は、地域との連携を通じて今後も九州国立博物館を力強く支援してまいります。
 このホームページでは、財団の活動や取組等について紹介することにより博物館を身近なものに感じていただけるよう内容の充実を図ってまいります。

公益財団法人 九州国立博物館振興財団 理事長 貫正義

九州国立博物館へのお問い合わせ

ハローダイヤル:050-5542-8600(オペレーター対応)
※ハローダイヤルご利用には、通話料が必要となります。
ご案内時間: 8時~22時まで 年中無休

九州国立博物館ホームページ
住所

公益財団法人九州国立博物館振興財団
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4丁目7番2号


© 2020 copyright KYUSHU NATIONAL MUSEUM PROMOTION FOUNDATION. All Rights Reserved.